事務機 OA機器 オフィス家具 事務用品 ネットワーク 文具 文房具 ASKUL 株式会社伊勢屋|浜松市・袋井市

 

スタッフブログ

 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
春近づく今日この頃
2018-03-15
最近、暖かくなってきましたね!この暖かさで桜の花もふくらんできて開花も近いこの頃
色々な所で桜祭りが行われますね。
浜松城公園では3月25日から夜間ライトアップが行われる様、桜を見上げていると木々の間にリスが活動しているのも見れるかも・・・surprise
(写真は以前の浜松城と桜)
 
確定申告の時期となりました!
2018-02-20
確定申告、医療費控除の申告が、2017年分申告(2018年3月期申告)分から
大きく様変わりしています
 
その1 医療費の領収書の提出が不要となり医療費控除の明細の提出が必要
    今迄、領収書を紛失すると控除の対象から外されましたが、健康保険
    組合から送られる医療費のお知らせを利用できるため申請しやすくなる。
 
その2  新しい税制セルフメディケーション税制が始まり、医療費控除が身近になる
    医療費合計が10万円を超えなくても、対象となる医薬品を年間12000円
            以上購入すれば申告できる。
    
    医療費控除と、セルフメディケーション税制は同時に利用が出来ないため選択。
 
    今迄、面倒なイメージの確定申告今はチョット違うみたい
    国税庁のホームページ、申告作成コーナーなど利用して簡単におトク
    賢く活用していけたらいいですね
    
    皆さんも一度、国税庁のホームページをご覧下さい
    
 
 
2018-02-13
極寒、放送時間、政治的要素…なにかとお騒がせな平昌オリンピック
連日盛り上がっておりますが、選手の皆さんは自分の競技に集中し、
力いっぱい頑張ってもらいたいです
 
そんな中、ものスゴ~ク久しぶりに鰻を食べました
やっぱり美味しい
 
食べた理由はごくごく単純、今年はシラスウナギが極度の不漁で、
国内外での漁獲量が前期の同じ頃と比べて1%程度と低迷しており、
これから夏にかけて価格が上昇すると言われたからです。
 
夏になる前にもう一度食べに行こうかなと思ってます。
 
 
2018年 新年会
2018-02-05
 2018年1月26日金曜日、伊勢屋の新年会を行いました。有志の集まりですので若干人数少なめといいますか、いつもの衆という表現が正しいのでしょうか。。。まあ、兎にも角にも一致団結!ウェイウェイやって参りましたblush
 
働き方改革が叫ばれている昨今、弊社にも変化を、と思いましてまずは飲み方を改革してみることにしました。と言ってもたまにしかない親睦の場ではありますが、普段の1次会は居酒屋さんでビールでスタート焼酎、サワーといった感じでだんだんピッチが上がり、声もデカくなっていくのですが、今回はイタリアンバル「ラフェスタ」さん(板屋町)にお邪魔してイタリア式新年会を執り行いました。スタートはまずはビールですが、次がワインとか洒落たカクテルなんかをいただきました。
 
が、、、
 
 
 
 
結局一緒じゃね? crying
 
 
最初は能書き、講釈、なんかもろもろおしゃべりしてましたが、3杯目くらいにはいつも通りのピッチで声もドンドン大きくなって、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました
 
そして、ここで二つ気付きましたenlightened
 
 
酒にも国境はない!
何を飲むかではなく誰と飲むか!!
 
 
 勢いそのままに2次会に突入するわけですが、弊社は入社10年以上の社員が、まるで新人のような振る舞いで場を盛り上げようとしています。時にそれは家族にも見せられない姿であります。しかし、そこにも改革が必要となっていました。。。
 
 
 
・・・持ちネタ、見飽きたってよ crying
 
 盛り上がるのは確か・・・盛り上げなくちゃいけなくなってるのも事実ではないでしょうか?悪いなんて言ってないです。そろそろ違うのでも良いではないですか?という提案です。各自夏までに新しいモノを準備して次こそは新しい一面を見せていきましょう
 
 
 伊勢屋、飲み方レボリューションはまだ始まったばかりです。。。
 
 
 
 
文房具がテーマのコミック
2018-01-21
世は空前の文房具ブーム?? 近年あまた出版される文房具関連書籍の中に
今回注目のコミックスが登場。
 
「きまじめ姫と文房具王子①」(小学館)藤原嗚呼子
文房具”にまつわる、新感覚人間ドラマ!京都の大学に講師として赴任した姫路かの子。研究室が相部屋になると聞かされ、訪ねると…そこには溢れんばかりの文房具の山が!! なんと同室の男性講師・蜂谷皐月は超文房具マニア。周囲の文房具に触ることも嫌がられ、先が思いやられるかの子。しかしかの子にも文房具にまつわる、”胸疼く思い出”が…!?身近な文房具と人生が交差する、新感覚ドラマ。
 
で、早速購入しました。
まずはカラフルな色使いの表紙に見覚えのある文房具の数々が並んで心惹かれます。
ここぞとばかりに語られる蜂谷の文房具に関するうんちく。うるさいけど為になる?
人物とエピソードが文房具によって様々な形で彩られていて無理のない展開で話が進められていると感じました
1話のペリカン万年筆の話、感動です。
マニアの人もそうでない人もほっこりと楽しめる作品だと思います。
この本を読めば、あなたもお気に入りの一品を手にしてみたいと思うのでは?
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
株式会社伊勢屋
営業本部
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤1丁目40-28
TEL:053-463-5111
FAX:053-462-3250

-------------------------------
株式会社伊勢屋
袋井営業所
〒437-0022
静岡県袋井市方丈3丁目2-5
TEL:0538-43-5111
FAX:0538-43-4052
122124
<<株式会社伊勢屋>> 〒430-0807 静岡県浜松市中区佐藤1丁目40-28 TEL:053-463-5111 FAX:053-462-3250